ペット

【移住計画】田舎暮らしの相棒におすすめのペットを調べてみた。

スローライフ ペット 犬

2021年4月から田舎でのスローライフを目指す。

それに欠かせない相棒(ペット)を探している!!!

そんな記事です。

ペットとの絆!最高に癒やされる関係

私達はそれぞれ、猫や犬を飼っていた経験があり動物と一緒に過ごすことの素晴らしさを実感していて、、、田舎に移住するならどっぷりアニマルたちと戯れたいそんな心持です。

都会の賃貸一人暮らしで買うペットといえば、

  • 小動物系(ハムスター、うさぎ、フェレット)
  • 水棲動物
  • 鳥類(セキセイインコ)
  • 爬虫類

などが一般的だと思います。

でも、せっかく田舎に住むのなら都会ではなかなか飼えない相棒がいいな。

その疑問を解決していこうと思います。

 

この記事を読んでわかること

  • 田舎暮らしにおすすめの相棒
  • 相棒と暮らす上での注意点

自然がたくさんある田舎に移住するのであれば 、相棒とのスローライフを楽しみたい。といったところで、そのスローライフにふさわしい相棒をピックアップしていきます。

 

田舎暮らしにおすすめの相棒

シベリアンハスキー スローライフ ペット

実はほぼほぼ相棒は決まっているのですが、、、

候補は以下のとおり、

  • シベリアン・ハスキー
  • ゴールデン・レトリバー
  • 柴犬

こんな感じ。

でも、もしかしたらまだ知らない素敵な相棒がいるかもしれない。なので、田舎暮らしにおすすめの相棒をもっとピックアップしていこうと思います。

ググった結果ヒットした相棒候補はこちら、

  • ヤギ
  • フェレット

都会でも飼えるなと思う相棒もいればこいつが!!というやつもいます。

それぞれ見ていきます。

やっぱりシベリアンハスキーかな

やはり、犬はペットの中でも王道のようです。昔から本当の人間の相棒です。僕が飼いたい犬は、シベリアンハスキー。かっこいいですよね。

犬と言っても、小型、中型、大型と種類も様々ですが、田舎で飼うなら大型犬がいいですよね。

広大な敷地で犬と走り回る。最高じゃないですか。

大型犬で人気の犬は、ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、フラットコーテットレトリーバー、ダルメシアンなんかがそのようです。

結論:僕の場合は、シベリアンハスキーに夢中ですが、、、

ヤギはアルプスの少女ハイジを連想しますね

アルプスの少女ハイジに登場するヤギはIT企業も採用する除草部隊。

ヤギは雑草を食べるため面倒な草刈りの重労働から解放され、またヤギの糞が肥料にもなります。働き者です。

大手IT企業は地方の環境保全事業にも力を入れており、そこでヤギが大活躍している模様。ITとは関係なさそうだったのでびっくりです。

ヤギは人懐っこく、エサやりも簡単(雑草)でとても飼いやすい動物です。初心者でも扱いやすい動物の一つ。

結論:ユキちゃんみたいに可愛ければ採用。

馬はいろんな産業で大活躍らしい

馬はとても賢く、しっかり関係を築けば人を雇うよりも大きな仕事をしてくれます。

馬は材木を搬出する「馬搬」、畑を耕す「馬耕」、移動手段となる「馬車」と林業、農業などで大活躍する。

大正時代に盛んに行われていた馬で畑を耕す「馬耕」は若者を中心にその良さを広める活動をしている人が増えてきています。

例)うまや七福

循環型の生活を本気で目指す人にはおすすめ。逆に生半可な気持ちで馬は飼えない。

結論:要検討。

今、フェレットは巷でも人気です

一人暮らしや移住したばかりで余裕がない方におすすめ。小さな手間で大きな癒やしが得られます。

飼育スペースが小さく、温度管理、水・エサやり、掃除以外に手間がかからないため都会でも人気のペットの一つ。田舎に来たからもったいないと思うところもありますが、、、

しかし、フェレットは人間の10倍早く年を取り、病気にかかりやすいため近くの動物病院はチェックしておくべきです。

フェレットは一人暮らしで日中留守にする人にも飼いやすいペットです。

結論:要検討

フサフサの毛が猫は最高

今まで猫を飼っていましたが、独特の空気感と柔らかい毛が最高です。癒やされます。

猫は非常に飼いやすいです。なぜかというと、

ほっといても気ままに生活をしてくれる。というところ。

普段が家にあまりいない私達でも、食べ物と飲み物とトイレさえしっかりとしておけば今のところ問題ないということ。帰ってきたら一緒の時間を猫じゃらしと一緒に過ごしてあげればOKですね。

ただ、最終的な目標はあまり家から出ない生活なので家をあけるということは考えなくてもいいのかも、、、

結論:猫は最強。

 

 

相棒と暮らす上での注意点

スローライフ ペット 注意点

注意点を発表します。

相棒と暮らす前に予め考えておきたいことは次のとおり、

  • 最後まで責任を持って飼えるのか
  • 飼い方
  • 飼うのにかかる費用

 

ここはしっかりと明確にしておかなければいけないですね。

 

最後まで責任を持って飼えるのか

よく犬が捨てられているとか亀が捨てられて生態系がとか、いろんな動物を飼いきれず野に放ってしまうヒトがいます。

飼いきれないのならそもそも飼うことを選択肢から外しましょう。

飼いきれずに捨てられた動物たちは殺処分になったりするので、そうさせないためにもしっかり飼いきれるかという判断は重要ですね。

今の生活スタイルとその動物の生活スタイルがマッチするかが問題になってきそうです。

例えば、ぼくがいま相棒の候補として出しているシベリアンハスキーなんかは、メッチャクチャ多い運動量+寂しがり屋らしいです。

なので、運動量が少なかったりかまってもらう時間が少なかったりで寂しさがマックスに達すると、遠吠えをしてみたり脱走をしてしまうなんてことがあります。

現状では、日中家にいない私達とはライフスタイルが合わないので飼うのは難しそうです。

こんな感じで今の自分たちのライフスタイルと相棒の特徴をしっかり把握して飼う判断をしましょう。

飼い方

個性的な相棒たちをピックアップしましたが飼い方がいまいちわからない、、、

この状態で飼うのは危険です。まずは、飼い方をリサーチしましょう。

飼い方がわからなければ飼えません。ご飯あげて寝床あればOKでしょ。感覚だと間違いなく失敗しますよね。

とりあえず飼う前にググってみたらいいです。

それぞれの相棒の飼い方をある程度理解してからにしましょう。

飼うのにかかる費用

相棒と暮らすにはそれなりの費用がかかります。どれくらいかかるか計算しておきましょう。

現状の収入では対応できない可能性があります。

まぁ解決策としては、稼ぎを増やす1択になりそうですが、、、

 

 

まとめ

田舎では都会ではなかなか飼えない動物を飼うというビックな夢を持てます。馬とかヤギは都会では飼えない。(田舎でもなかなか飼えない)今調べた感じだと、犬と猫に決定しそうです。

とにかくペットを飼うときは計画的に。自分も相棒もお互い幸せになれるよう全力でリサーチして行きましょう。

田舎に移住を考えている方は、新しい相棒も検討してみてはいかがでしょうか。

-ペット

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.