車豆知識

「優良」区分の車の免許更新の仕方【警察署に電話して色々質問しました】

先日3度目の免許更新のハガキが届きました。

初めての更新は、何もわからず免許を取った府中試験場で更新し、

前回は横浜に住んでいたので横浜で更新しました。

 

今回は現住所は東京都なのですが、

埼玉にいることが多いので埼玉の警察署なんかで更新できればいいなぁと思い、

東京の警察署と埼玉の警察署に電話で確認したところ

結論は「めんどくさいから東京の新宿免許更新センターで更新しよう」

となりました。

 

この結論に至るまでをお伝えします。

この記事でわかること

  • 「優良」区分の方の免許更新の仕方

  • 現住所以外での更新の仕方

免許の更新のいろは

免許 更新

まずは、免許証の種類免許更新について説明していきます。

 

自動車運転免許証は3種類

自動車運転免許証は3で色分けされています。

 

免許を取得したら全員新規取得者扱いのグリーンからスタートです。

3年後の初回更新後はブルーにランクアップし一般運転者免許になります。

その後、次の更新の3年後まで無事故・無違反であれば念願のゴールド免許です。

 

つまり免許を取ってから無事故・無違反であれば最短で6年でゴールド免許になります。

 

違反が合った場合は

しかし、「免許更新年の誕生日から41日前を起算日とした過去5年間」という期間で違反が合った場合は、

ブルーの免許証からランクダウンするだけでなく違反運転者講習を2時間受ける義務があります。

 

違反がなければ1時間または30分だけなので、この差は大きいですね。

 

私も過去に駐車禁止違反をしてしまい、違反運転者講習を受けましたが長かったです

今回は5年間無事故・無違反だったので、講習時間は30分でした。

 

講習区分って何?

免許更新の講習区分は

  • 優良
  • 一般
  • 違反
  • 初回

4つに分けられます。

 

講習区分によって講習時間

  • 優良:30分
  • 一般:1時間
  • 違反・初回:2時間

と異なります。

 

この区分は更新ハガキのここに書いてあります。

⬇更新ハガキの講習区分の見方

更新はがき ①-1

⬇車の免許更新はがきに記載されている受付日時と講習区分

更新はがき ②

 

「優良」区分の方の免許更新の仕方

免許証

次に、「優良」区分の方の免許更新の仕方について詳しく説明していきます。

私は現住所が東京なので、東京のことメインで話していきます。

 

「優良」区分の免許更新場所

「優良」区分の方は

  • 運転免許試験所(府中・鮫州、江東)
  • 運転免許更新センター(神田、新宿)
  • 指定警察署(都内12ヶ所)

で更新手続きができます。

 

大島・新島・三宅島・八丈島・小笠原に住んでいる方は、運転者講習の区分に関係なく島部警察署で申請することができます

 

⬇車の免許更新はがきに記載されている東京都の更新場所

更新はがき ④

 

「優良」区分の更新に必要な持ち物と手数料

免許更新に必要な持ち物は以下の通りです。

免許更新に必要な持ち物

  • 運転免許証
  • 手数料3,000円(更新手数料2,500円+講習手数料500円)
  • 更新はがき

 

上記以外に、必要によって持っていくものがあります。

例えば、眼鏡・補聴器を使用している人は眼鏡・補聴器、

住所変更があった人は新住所が確認できるものなどです。

 

詳しくは写真を参考にしてください。

⬇更新はがきに書いてある手続きに必要なもの

更新はがき ③

「優良」区分の免許更新にかかる時間

「優良」区分の方は講習時間が30です。

講習の内容は

  • 道路交通法の変更点や法令に関する講義
  • ビデオによる最近の交通事情解説及び交通安全の注意喚起

という感じでした。

 

実際に免許更新にかかった時間は1時間半程度です。

【13:15】新宿免許更新センター到着・手続き(10分程度)

【14:20】講習スタート(30分)

【14:55】免許受け取り

 

私の隣の席の男性は3歳くらいの娘さんを連れて受講していました。

後で調べたところ、各免許の更新会場によって子連れOKかNGかは対応が違うそうです。

お子さんを連れて行かれる方は事前に確認してください。

 

現住所以外で免許の更新をする「経由更新」とは?

今回私は現住所が東京のものの、なにかと埼玉にいることが多いので、

しずか
埼玉の警察署で更新できればいいなぁ

と思い、東京の警察署と埼玉の警察署に電話で確認しました。

つまり、経由更新ということですね。

 

結論は

しずか
めんどくさいから東京の新宿免許更新センターで更新しよう

となりました。

 

この結論に至るまでを詳しくお話していきます。

 

「経由更新」って何?

まず、現住所以外の場所で車の免許は更新できるのかということですが、

結論は「色々手続きをすればできます」ということです。

このことを「経由更新」といいます。

 

経由更新

  • 「優良」区分のみ
  • 場所は免許更新センターのみ
  • 申請できるのは「誕生日の1か月前から誕生日までの間」のみ
  • 現住所の都道府県で 収入証紙(更新手数料)を購入する
  • 通常の手数料以外に 経由手数料(550円)がかかる
  • 免許用写真を持参
  • 免許証は住所地の道府県公安委員会から後日交付(約3週間程度)される

など色々と手続きが必要です。

 

⬇車の免許更新はがきに記載されている「経由更新」について

更新はがき ⑤

 

経由更新を東京都でする場合

このめんどくさい経由更新東京以外に住んでいて、東京で免許の更新をする場合は少し簡単になることがあります。

それは茨城、栃木、埼玉、千葉、神奈川、山梨6県に現住所がある方です。

 

なぜかというと、東京の神田・新宿の両免許更新センターで、この6県の収入印紙が購入できるからです。

つまり、現住所があるところに行って収入印紙を買いに行く手間が省けるということです。

さすが東京、便利ですね。

 

経由更新を埼玉県でする場合

しかし、今回私がしたかったのは、現住所が東京にある状態で埼玉で免許を更新するということです。

埼玉の免許更新センターは鴻巣だけで、また東京のような近隣の県の収入印紙を買える便利なシステムがないため、

わざわざ東京の試験場や免許更新センター、警察署に収入印紙を買いに行かなければなりません。

 

しずか
だったらそのまま東京で更新した方が楽だな

ということで今回は、埼玉からでもアクセス便利な新宿の免許更新センターで車の免許の更新をすることにしました。

 

単身赴任とかで東京を離れている場合でも、経由更新をするより1度住所変更したほうが車の免許更新に関しては楽かもしれません。

 

まとめ

東京に現住所がある私ですが、埼玉で更新するほうが便利かなぁと思って、警察署に電話したり色々調べましたが、

めんどくさいので、アクセスしやすい新宿免許更新センターで無事免許更新できました。

 

前回は一般運転者講習の1時間の講習を受けたので、「優良」の講習はとても短く感じました。

やはり正しく・安全に運転しているといいことありますね。

 

更新期間を過ぎてしまうと、より手続きがめんどくさくなりますので更新はがきが届いたら早めに車の免許の更新をしましょう。

 

-車豆知識

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.