車豆知識

【運転中の肩こりの原因と対処法】チンインエクササイズとは?

肩こり②

長時間の運転の後には必ず肩こりが強くなり、翌日は頭痛で一日ブルーな気分に…

なんて方は多いのではないでしょうか。

 

車の運転による肩こり・頭痛の原因のひとつに頭が前に出ている姿勢

専門用語でいうと頭部前方位姿勢(forward head posture; FHPがあります。

 

今回は、車の運転による肩こり・頭痛の原因を掘り下げ、

さらに整形外科に勤務している私が、頸部の痛みに対して姿勢改善、首回りの筋力強化のため指導している「チンインエクササイズ」について説明していきます。

 

この記事でわかること

  • 車の運転による肩こり・頭痛の原因
  • 車の運転による肩こり・頭痛の対処法
  • 車の運転による肩こり・頭痛解消グッズ

車の運転による肩こり・頭痛の原因

肩こり

まずは、なぜ運転すると肩こりになるのか、またどんな姿勢が肩こりになりやすいのか説明していきます。

 

なぜ車を運転すると肩こりになるの?

なぜ車を運転すると肩こりになるのでしょうか。

その原因は、

  • 前のめり姿勢
  • 力み過ぎ
  • 長時間の同一姿勢

があります。

 

今回は「前のめり姿勢」について掘り下げていきます。

 

頭部前方位姿勢(forward head posture; FHP)とは?

「前のめり姿勢」のことを医学用語で頭部前方位姿勢(forward head posture; FHPといいます。

これは、頭部が胸部に対して前方に移動している姿勢のことです。

 

この姿勢は、車のシートが深く沈み骨盤が後ろに倒れること(後傾位)や慣れない道などで緊張して肩や腕が力むことによって起こりやすいです。

前のめり姿勢になると、首の後ろ側の筋肉が緊張し肩こりや頭痛が起きやすくなります。

 

危険な肩こり・頭痛とは?

日常生活でもよく見られる肩こり・頭痛。

しかし、その背景には大きな病気が潜んでいることもあります。

 

例えば、肩こりに潜む狭心症や心筋梗塞頭痛に潜むくも膜下出血や脳出血などです。

 

見分け方としては

  • 突然の強烈な痛み
  • 徐々に強くなる痛み
  • しびれや言葉のもつれ、胸痛などほかの症状を伴う

などです。

 

このような症状が現れた時には、痛み止めで我慢せず、病院を受診しましょう。

 

車の運転による肩こり・頭痛の対処法

では次に、どうすれば車の運転による肩こり・頭痛が起きないのかなってしまったらどうしたらいいのかをみていきましょう。

 

運転中の正しい姿勢とは

車の運転による肩こり・頭痛はどうやったら予防できるのでしょうか。

それは正しい運転姿勢を身につけることです。

 

正しい運転姿勢とは以下の通りです。

正しい運転姿勢

  • お尻と背中が密着するよう深く座る
  • ブレーキべダルを踏み込んでも膝に軽く余裕がある
  • ハンドルを持った時、腕の関節に軽く余裕がある
  • ヘッドレスから1~2㎝頭を離し顎を引く

正しい運転姿勢

出典:GAZOO「クルマの運転の基本 ~正しいドライビングポジション~

 

 

この時肩こり・頭痛を予防するポイントとなるのが「顎を引くこと」です。

顎を引くことで頭が背骨の上に乗り、過度に首に負担をかけない姿勢になります。

 

整形外科でも指導するチンインエクササイズとは?

車の運転による肩こり・頭痛の予防法「チンインエクササイズ」という運動が有効です。

このチンインエクササイズは、頸部の痛みに対して姿勢改善、首回りの筋力強化のため整形外科でも指導する体操です。

チンインエクササイズ

  1. 仰向け寝る
  2. タオルを頭で押した状態を3秒保持する
  3. これを10回繰り返す

チンインエクササイズ

チンインエクササイズ②

【POINT】

タオルを頭で押した時に顎が上がらないように軽く顎を引く

チンインエクササイズ③

※ゆず太郎さんは膝を抱えていますが、チンインエクササイズでは膝を立てるたけで大丈夫です

このチンインエクササイズは座ったままでもできるので、運転中も30分に1回くらいの頻度で行いましょう。

 

車の運転による肩こり・頭痛解消グッズ

ネックピロー

最後に、車の運転による肩こり・頭痛解消グッズを紹介します。

 

肩こり・頭痛解消グッズの役割とは

車の運転による肩こり・頭痛解消グッズの役割は、ヘッドレストと頭の隙間を埋めて首を固定し肩や首の負担を減らすことです。

しかし、大きさや形、位置が合っていないと、もたれかかった時に顎が上がってしまい、首に負担がかかります。

あなたのカラダに合ったものを選びましょう。

 

豆知識:ヘッドレストは「頭を休める枕?」

ヘッドレストという言葉を聞くと、Head=頭、 rest=休む、すなわち頭を休める枕だと思う方が多いと思います。

しかし、ヘッドレストHead restraintの略なのです。

restraint抑制という意味で、ヘッドレストは交通事故など予想外衝撃で頭が大きく揺すられて起こるむち打ちなどを防止するためのものです。

 

肩こり・頭痛解消グッズ「ネックピロー」

ヘッドレストと頭の隙間を埋めるアイテム「ネックピロー」または「ネックパッド」と呼ばれ、素材・硬さ、大きさなど様々な種類があります。

自分に合ったネックピローの選び方としては、

  • しっかり頭とヘッドレストの隙間を埋めているか
  • 頭をつけた時に耳の穴が肩の真上にあり、顎が上がっていないか

などです。

 

まとめ

車 肩こり

今回は運転による肩こり・頭痛を掘り下げました。

 

車の運転による肩こり・頭痛の原因のひとつである「前のめり姿勢」

この姿勢は運転だけでなく、長時間のテレビをみたり、読書やスマホでも起こり得ます。

つまり、現代では多くの方が「前のめり姿勢」による肩こり・頭痛の危険にさらされているのです。

 

「前のめり姿勢」首の後ろの筋肉を緊張させます。

予防法として、今回ご紹介したチンインエクササイズをして肩こり・頭痛を予防しましょう。

しかし、1度癖になった姿勢を直すには時間がかかるので、ネックピローなど便利なアイテムを使うことも効果的です。

ぜひ快適なドライブライフのために日頃のチンインエクササイズネックピローによる負担軽減をしてみてください。

-車豆知識

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.