スローライフ

【候補地1】栃木県鹿沼市を徹底分析〜住居編〜

私たちの地方移住の候補地の一つとして栃木県鹿沼市があります。

私たちの住みたい町の条件は

  • 埼玉の実家からの距離が車で2~3時間以内
  • 子育てやペットを飼いやすい一戸建て
  • 自然が豊かな場所
参考記事⬇

 

ということで、栃木県鹿沼市は全クリアです。

 

また、御縁があって現在鹿沼市にあるスポーツクラブに隔週水曜日に出張施術をさせて頂いているのというのも候補地に上がった理由の一つです。

 

そんな鹿沼市を徹底分析していきます。

今回は住居編です。

 

鹿沼市が提供している情報を整理しよう

鹿沼 情報

鹿沼市が発行している「移住パンフレット

まず目を通しておきたいのが、鹿沼市が発行している「移住パンフレット」です

そこには鹿沼を「知り」、鹿沼で「遊ぶ・学ぶ」、鹿沼で「働く」をテーマに鹿沼での生活の実情や経験談がまとめられています。

 

パンフレットを読むことからはじめ、鹿沼での暮らしをイメージしましょう。

パンフレット内の「かぬまで暮らす」のページでは後で説明する補助金のことなど、情報量は少ないですが紹介されています。

 

鹿沼市の移住支援制度を知ろう

移住となるといろいろとお金がかかります。

その中でも大きな出費となるのが住居に関する出費です。

なので公的な移住支援制度を知り、もらえるお金はもらいましょう!

 

鹿沼市公式ウェブサイトの「かぬまでちょうどいい暮らしl」では住居や設備準備のための支援制度として下記の体験や補助金を紹介しています。

しかし支援事業の名前は漢字が多くてパソコンを閉じたくなりますね…

そんなあなたのために簡単にどんな制度か説明しながら紹介します。

各制度にはいろいろと条件があるので詳しくは公式HPで確認してください。

おためしの家「いちごいち家(え)」(移住体験)

7日7,000円で鹿沼市内にある2DKの集合住宅に移住体験が出来ます。

 

おためし宿泊(移住体験)

鹿沼市内にあるゲストハウスcicacuの宿泊が11,000円引きで利用できます。

 

空き家バンク

比較的低価格な空き家情報が紹介されてます。

 

  鹿沼産木材による住宅新築助成制度

鹿沼産木材及び鹿沼産森林認証材を使って市内に木造住宅などを新築、改築、増築、改装(リフォーム)する方を対象に、鹿沼市内で使える商品券が最大50万円支給されます。

 

  家庭用「省・創・蓄」エネルギー設備導入報奨金

住宅に再生可能エネルギー設備を設置した方を対象に、最大5万円の商品券が支給されます。

 

鹿沼市住宅リフォーム助成事業補助金

市内事業者による住宅のリフォーム工事を行うと最大10万円の補助金がもらえます。

 

リフォームアドバイザー派遣制度

住宅リフォームにおける技術的な相談や事前のトラブル防止の相談等を90分5,000円で受けられます。

 

木造住宅耐震診断等補助金・木造住宅耐震改修補助金

耐震診断は最大10万円、耐震改修・建替は最大80万円の補助金がもらえます。

 

浄化槽設置費補助金

自宅に浄化槽を設置すると最大548,000円の補助金がもらえます。ちなみに浄化槽とは家庭の敷地内に設けられた汚水処理施設のことです。

 

雨水活用設備設置費補助金

住宅や所有する店舗、アパート、工場に「浸水対策」や「雨水の有効利用」のために雨水活用設備を設置すると最大70,000万円の補助金がもらえます。

 

市営住宅

所得制限などの一定条件を満たせば周辺物件よりもとても安い賃料で家を借りられます。

 

検索サイトで物件を調べてみよう

鹿沼 調べる

鹿沼市の情報を得たら、次は実際に物件を調べてみましょう。

 

相場を知ろう

物件を調べるときには、その時の相場を調べておくことをおすすめします。

《購入》

土地付き住宅購入費は3,472万円と東京よりも2,000万円も安いです。

出典:移住パンフレット

 

また愛用しているニフティ不動産で現時点(2019/11/26)での価格は

新築:1,690万(4LDK)〜3,336万円(4LDK)

中古:200万(5DK)〜4,300万(4LDK)

でした。

出典:ニフティ不動産

 

《賃貸》

間取り別の賃貸の相場は以下の通りです。

1LDK:5.15万円

2LDK:5.60万円

3LDK:7.32万円

物件全体:4.96万円

出典:ホームメイト

 

鹿沼市は3,082円/坪で東京の1/3で家を借りることができます。

出典:移住パンフレット

 

実際に物件を探そう

相場がわかったら実際に物件を探していきましょう。

 

物件を探すときには、

  • 購入or賃貸
  • 一戸建てorマンション
  • 大きさ
  • 予算
  • 駅からの時間

などをあらかじめ決めておきましょう。

 

私がよく検索するサイトは

などです。

 

まとめ

鹿沼 イメージ

今回は栃木県鹿沼市徹底分析シリーズ第1段として住居編をお届けしました。

 

移住を決めてまず探すのが住む家かなと思います。

しかし家を買うもしくは借りるとなると大きなお金が動くので、できれば利用できる支援や補助金を使って少しでも安くしたいところ。

 

いざ補助金など調べてみるけど、なんだかどれも条件が多く難しくて「めんどくせぇ」と後回しにしがちです。

でも要点だけをざっと理解し、自分に合ったものだけを詳しく調べると効率よく調べることができます。

 

家を探すのってワクワクしますよね。

そこに実際に住んだときのイメージを膨らませてスマートに移住の住居を探してみましょう。

-スローライフ

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.