キャンプ

キャンプにおすすめのハンモックとは【自宅で寝具としても活用中】

9/15.16の連休に軽井沢のクリオフィールドという場所にキャンプに行きます。

軽井沢オートキャンプ場クリオフィールド

 

キャンプといったらテントを張り、BBQをして、星空を見上げながら語らうのが定番ですよね。

そこに【ハンモック】があれば、

「木陰でゆらゆらハンモックに揺られて本を読む、昼寝をする、瞑想するなどと夢見るスタイルが、

いつものキャンプを1ランクアップさせ、また自宅でもリゾート気分を再現できます。

 

そんな、キャンプのプラス1アイテムとして、また普段の寝具としても注目のハンモックを掘り下げていきます。

 

この記事でわかること

  • キャンプや自宅利用のおすすめハンモック(1万円以下)
  • ハンモックの歴史
  • ハンモック初心者の実際の感想

我が家おすすめのハンモックとは

ハンモック①

出典:Amazon「LifeFair-ハンモック」

まず、先日我が家が購入したハンモックを紹介します。

 

我が家が購入したのは【LifeFair-ハンモック-自立式スタンドセット-ダブルサイズ-収納バッグ付き】

先日LifeFair-ハンモック-自立式スタンドセット-ダブルサイズ-収納バッグ付きAmazon9,880円で購入)を購入しました。

YouTubeにも動画を載せましたが、とても組み立てが楽でした。

⬇組み立て動画

 

LifeFair-ハンモック-自立式スタンドセット-ダブルサイズ-収納バッグ付き】の特徴

ハンモック②ハンモック③

出典:Amazon「LifeFair-ハンモック」

LifeFair-ハンモックの特徴

  • 組み立てが簡単
  • 部屋に置いても床が傷つかないゴムのクッションあり
  • カップルで乗っても十分な大きさ
  • ハンモックネットが鮮やかなデザイン
  • 壊れても安心な1年保証付き

です。

 

また、丈夫なハンモックを買おうとすると2万円近くのものが多い中、

9,8801万円を切りながらレビューでも「丈夫で安心」との声が多いのは評価が高いです。

 

LifeFair-ハンモック-自立式スタンドセット-ダブルサイズ-収納バッグ付き】を実際に使ってみて

 

ハンモック初心者の私たちが組み立て、実際に乗ってみた感想をお伝えします。

 

まず、組み立てに関してはキャンプ不慣れな女子1人でも10分あれば組み立てられるほど簡単な構造になっています。

ただ、最後にハンモックネットを引っ掛けるときは強い力で引っ張らないと引っかかりません。

使っているうちに伸びてきて楽になりますが、最初は苦労するかも

 

大きさは、身長180cmの彼が乗っても余裕があり、300kgまで耐えられるということで最初は恐る恐るでしたが体重55kgの私も一緒に乗ってみましたが、2人同時に乗っても全く問題なしでした。

 

総重量は公式で12kgとありますので、ちょっと担いで移動するのは難しそう

 

実際に乗ってみて、安定感があり乗り心地が良かったので買って満足です。

 

ハンモックとは?

ハンモック④

ここからは、ハンモックについて掘り下げていきます。

 

ハンモックの歴史

ハンモックは、もともと中南米の先住民がハマックという木の樹皮を網目状にして寝具として使用したことから始まります。

彼らは、高温多湿の気候でもより快適に眠れるよう、また地面から高いところに吊り下げることで動物や虫から身を守れるようにこのようなスタイルを生み出しました。

やがて、コロンブスが「人間が木の間のネットで寝ている」とハンモックに出会い、ヨーロッパそして世界へと広がったといわれています。

 

ハンモックの種類

ハンモックは木や柱に固定し吊り下げるタイプとパイプを組み合わせ自立型タイプの2種類があります。

木や柱に固定し吊り下げるタイプは野外では良いですが、部屋に設置しようとすると穴を開けたり工事が必要なため自立型がおすすめです。

 

また最近は寝るためのハンモックではなく、ハンモックチェアと呼ばれる座るためのハンモックも人気です。

これは梁(はり)などから1点で吊るすタイプのため、狭い部屋でも気軽に楽しめ現代にマッチした構造となっています。

 

ハンモックは生地も

  • ネット
  • コットン
  • クロス
  • ナイロン

など様々あるため、用途に合わせて自分にピッタリのハンモックを探しましょう。

 

ハンモックのお手入れの仕方

最後にハンモックのお手入れ方法についてです。

 

まずハンモックの構造によってお手入れの仕方が変わります。

まず取外し可能なバーの付いていないハンモックは洗濯可能なので、汚れたら30度のぬるま湯で洗濯機で洗いましょう。

洗うと生地が縮みやすいので、濡れたままパイプに引っ掛けて引っ張りながら乾かすのがコツです。

 

バー付きのハンモックは洗濯機で洗えないので、手洗いにしましょう。

 

また、ハンモックは生地によっても異なりますが、

コットン素材などは湿気に弱いためキャンプなど外で使用する場合は日没と同時に取り外しましょう。

 

まとめ

先日、念願のハンモックを買いました。

キャンプだけでなく自宅で利用している人も増えてきている人気のハンモックを実際に乗ってみた結果

控えめにいって最高でした!

寝られるハンモックは場所を取りますが、自立型のタイプは組み立てが簡単なので休日だけ出してゆっくり読書をするなんて使い方もできます。

是非ハンモックで1ランクアップのキャンプ、日常を楽しんでみてください。

-キャンプ

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.