車豆知識

車の運転が苦手な人におすすめの車【選び方】

悩む女性
免許取ったし車がほしい
免許持ってるんだからペーパーではもったいない。
でも、、、
車の運転が苦手すぎる!!!

こんな悩みありますよね。

僕も免許取り立てのときは

なおや
車の運転が非常に不安で、大きい車なんて絶対運転できない、バイクで十分だ。

と思っていました。

しかし、車はやっぱりすごく便利

行きたいときに行きたいところに行ける。
買いたいときに買いたい物を買える。

これってすごく大きいメリットだと思います。

なので、せっかく免許を持っているのであれば絶対に車は利用したほうがいいです。

とはいえ、車運転するのニガテ〜!!と二の足を踏む気持ちもわかります。

今回は、そんな車の運転が苦手な人に向けて、安心して運転できる車の選ぶ基準とそれに合ったおすすめの車を紹介していきたいと思います。

この記事でわかることここに文章

  • 運転が苦手な人におすすめの車選びの基準
  • 車の運転が苦手な人におすすめの車

では、ストレスフリーなカーライフを目指してレッツゴーです。

車の運転が苦手な人の車の選び方

実は、僕自身も車の運転はそんなに得意な方ではなくて、、、
免許を取得してから2台の車に乗っています。

1台目→スズキ SX-4

SX-4

2台目→ホンダ シャトル

ホンダ シャトル

1台目の車 SX-4 は横幅が広く狭い道などのすれ違いがなかなか大変で、免許取得直後にしてはなかなか思い切った選択だったと今でも思っています。

なおや
もっと車幅が狭い車にすればよかった。

今となってはいい経験ですが、、、
すごく乗りにくいと思いつつ、2台目のシャトルに乗り換えたわけです、、、

ホンダのシャトルは、小回りも効くしかなりパワーがある車で、特に横幅がスリム!!
僕にはジャストフィットして非常に運転しやすいので特にストレスもなく生活を送っております。

今回、運転がニガテな僕が、SX-4とシャトルに乗って思った運転がしやすい車像が見えてきたのでそれをお伝えしします。

車の運転が苦手な人が選ぶべき車の基準は以下のとおりです。

  • 車体がコンパクト
  • 車高が高い
  • 視界が広い
  • 運転サポートシステムが付いている

これが、運転が苦手な人が選ぶべき車のポイントになります。

詳しく掘り下げていきます。

車体がコンパクト

運転が苦手な人にとって車体がコンパクトなのは必須条件です。

僕も横幅の広かったSX-4に乗っていたとき、狭い路地を通る時はヒヤヒヤしながら運転したのを思い出します。

乗りなれないうちは、車を操縦するだけでも気持ちがいっぱいなので、車幅とかあんまり気にしてられないですし、、、

コンパクトな車であれば、割と狭い路地でもスペースを気にせず走れるのでおすすめです。

車幅の感覚を覚えるのは車の運転をする上で非常に重要なことですが、

最初の運転がニガテな頃は、

なるべく気をつけなければいけないことを減らす

という対処も重要なのではないかと思います。

車高が高い

SX-4からホンダのシャトルに変えて一番感じたことは、

車高の高さ

です。

スズキのSX-4は車高が高かったので、ホンダのシャトルに乗り換えたときはやや恐怖感。

この差が “運転時の視界” を変えるので、運転に大きく関係して来るんですね。

例えば、同じ交差点で今まで左右確認をするときにらくらく見えていたところが、車高が低くなることで塀に遮られて見えなくなってしまうなんてことが結構ありました。

なおや
この塀、邪魔だな!!

交差点での視界の悪さは、運転のニガテなドライバーにとってかなり厄介なものです。

道路にミラーが設置されていたとしても、運転が苦手な人にとっては大した助けにはならないことが多いですからね。

ということで、ぜひ車高の高い車を選びましょう。

視界が広い

視界が広いといろんな障害物や交差点なんかで曲がるときに歩行者や自転車などに気づきやすくなります。

特に、ピーラーの部分は非常に重要で、この場所の視界が悪いと曲がったりするときに歩行者や自転車を巻き込んでしまう恐れがあるので非常に危険です。

大きな窓がしっかりついている車などは、非常に視界が良好なので見えなくて不安ということが少ないかと思います。

僕が現在乗っているホンダのシャトルもしっかりと視界が確保されているので実に運転しやすくて助かっています。

先進安全自動車

運転に自信がない人は、機械のサポートを受けるというのも一つの手です。

今の車は『先進安全技術』が装備された車もあります。

先進安全技術とは以下の通りで、

  • 衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)
  • 車線維持支援装置
  • 定速走行・車間距離制御装置
  • 横滑り防止装置
  • ペダルの踏み間違い時加速抑制装置
  • 各種センサー
  • バックモニター

で、どれも運転手をサポートしてくれる機能たちです。

運転の技術がないからこそサポートしてもらうというのは事故防止のためには重要ではないでしょうか。

この中から、自分に必要だと思う機能がついている車を探してみるとよろしいのではないでしょうか。

とまぁ、こんな感じでざっと上で解説した特徴のある車であれば、運転がニガテな方でもそれなりに運転しやすいかなと思います。

 

車の運転が苦手な人におすすめの車

運転の苦手な人におすすめする車は、

“軽自動車”

かなと思います。更に限定するとワゴン系がおすすめ。

とはいえ、

軽自動車も最近はターボが付いているけどやはりパワーが気になる。

確かに、パワーが少ないとエンジン音が鳴り響いて不安感というかなんとも言えないストレスがあります。

なので、軽自動車と普通自動車それぞれいくつかのおすすめの車を紹介していきます。

運転が苦手な人におすすめの軽自動車

とにかく、軽自動車は小回りも効くし細い道でも安心。

運転になれないうちは車を操る感覚に集中するためにも小さいサイズの軽自動車がおすすめ。

 

ekX

詳しくはこちら

三菱自動車 ek X 公式HP

N-BOX

詳しくはこちら

HONDA N-BOX 公式HP

ハスラー

詳しくはこちら

遊べる軽! SUZUKI ハスラー 公式HP

ジムニー

詳しくはこちら

SUZUKI ジムニー 公式HP

スペーシア

詳しくはこちら

SUVな軽ハイトワゴン SUZUKI SPACIA GEAR 公式HP

ムーブキャンバス

詳しくはこちら

DAIHATSU MOVE CANBUS 公式HP

運転が苦手な人におすすめの普通自動車

軽自動車はパワーが物足りない、、、

特に高速とかよく乗るから

といった方はやはり普通自動車がおすすめ。

イグニス

詳しくはこちら

SUZUKI IGNIS 公式HP

クロスビー

詳しくはこちら

SUZUKI Xbee 公式HP

フリード

詳しくはこちら

HONDA FREED 公式HP

まとめ

運転のニガテな僕でも運転しやすいと思える車を紹介してきました。

せっかく大変な思いをして免許を取得したのであれば、車を使わない手はないです。

この記事をきっかけに、カーライフを謳歌してくれる人が増えることを願います。

ともあれ、実際に車を購入するときはぜひ1度試乗することをおすすめします。

カタログで見た感じと、実際に乗った感じではだいぶ印象が違う場合が多いので、、、

好きな車が見つかったら、なるべく大きな広い道をドライブをしてみてください。

最初から細い道なんかを走ってしまうと心が折れる可能性ありです。

車の運転の苦手意識をなくすのは結局の所『慣れ』なので気持ちよく走れる場所を見つけて、ドライブに出かけて行きましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-車豆知識

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.