ペット

ボストンテリアとは【特徴・性格・病気等を簡潔に解説】

ボストンテリアとは

なおや

イヌを飼おうと思っていて、ボストンテリアという犬がいると知った。

ボストンテリアというイヌがどういったイヌなのか知りたい。

 

ボストンテリアがどんなイヌかまとめるとこんな感じです。

 

ボストンテリアとは

  • 大きすぎず小さすぎず丁度いいサイズ
  • 活発でパワフル、かなり人懐こい
  • 人気な犬種なので、迎い入れの費用が高い
  • 飼い方は難しくないが、しつけにはテクニックが必要
  • 抜け毛は多いのでしっかりと手入れする必要あり
  • 何個か注意したい病気がある
  • 実は闘犬だった

 

ボストンテリアを飼ってもう少しで1年経つ(2021年6月現在)飼い主が、ボストンテリアってこんなイヌですというのを解説していきます。

 

ボストンテリアの特徴

ボストンテリアの特徴

ボストンテリアの特徴について解説していきます。

 

FCI10グループ9:愛玩犬

イヌの性質や役割ごとに国際畜犬団体(FCI)では、グループ分けをしています。

日本でも、ジャパンケネルクラブというところがFCIのグループ分けに沿って、10のグループにイヌを分けています。

FCI10グループについては下記を御覧ください

https://www.jkc.or.jp/worlddogs/introduction

そのグループでは、ボストンテリアは「グループ9:愛玩犬」に分類されています。

しずか

あの愛くるしい顔、人懐こい性格は愛玩犬にふさわしいです。

 

サイズ

サイズはこんな感じ。

ボストンテリアのサイズ

うちのボストンテリアは、ミドルサイズで身長160cmくらいの人の、膝下から膝を少し越えるくらいな大きさです。

なおや

個人的には、大きすぎず小さすぎず丁度いい大きさに満足しています。

 

体型

特徴的な愛くるしい顔と、筋肉質でスラッとしたプロポーションです。

紳士と言うにふさわしいスマートな体型で、ずっとみていられる中毒性あり。

食べ物をあげすぎると太るので、美しいプロポーションを保てなくなります。

要注意です。

ボストンテリアの体型

被毛

被毛のポイントは2つあり

  • 短毛で滑らかな艶のある触り心地のスムースコート
  • 上毛と下毛からなる2重構造のダブルコート

軽くブラッシングすればツヤツヤしてすごくきれいなイヌです。

毛並みはよく褒められます。

ただ、ダブルコートなので抜け毛が多く、こまめなブラッシングが必要です。

 

カラー

ベースの色として下の色があります。

  • ブリンドル
  • シール
  • ブラック

このベースの色にプラスして、白い模様が入っているのがボストンテリアです。

白い模様が白シャツの上にタキシードを羽織っているように見えることから「タキシードカラー」やボストンテリアの特徴的な模様ということで「ボストンカラー」と呼ばれています。

寿命

平均的な寿命はボストン・テリアの場合は13〜15年。

個体差はあると思いますが、比較的長生きな犬種のようです。

 

ボストンテリアの性格

ボストンテリアの性格

ボストンテリアを飼って感じる性格は以下です。

  • 人懐こい
  • 活発で遊び好き
  • 利口で学習能力が高い
  • 頑固
  • 甘えん坊
  • 温厚

テンションが上がりやすいところをうまくコントロールすれば、物覚えもいいしかなり飼いやすいイヌです。

しずか
子犬のときは成犬の3倍位やんちゃでパワフルです。

詳しくは下記の記事をチェック

ボストンテリアの性格を飼い主が考察

 

ボストンテリアの迎え入れと価格

ボストンテリアの迎え入れ

迎え入れ方には以下があります。

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 保護犬

迎え入れの費用も重要ですが、ご自身で安心して迎え入れられるところから譲ってもらうのが1番だと思います。

 

価格

ショップ、ブリーダーで多少上下はしますが、30〜50万の範囲だと考えておいてください。

結構人気らしく、迎え入れるのにそれなりの費用がかかります。

生まれたばかりだと特にです。

 

最初に必要な費用(最低限必要なもの)

ボストンテリアを飼うために最低限用意するものとして

  • ケージ
  • トイレ
  • ハーネス
  • リード

などがあります。

上記を揃えるのにも費用がかかります。

5〜6万円は見ておくべき。

 

継続的にかかる費用

飼うタイミングでかかる費用とは別に、毎月継続してかかる費用もあります。

  • 餌代
  • トイレシート代
  • フィラリアの薬代

上記など。

毎月2万円程度はかかると思っといたほうが良いです。

 

ボストンテリアの 飼い方・飼いやすさ

ボストンテリアの飼い方・飼いやすさ

子犬の時期(1才を過ぎたくらい)を越えるとかなり飼いやすくなります。

なおや
子犬の時期はとてもやんちゃすぎて、犬飼うのってめっちゃ大変、、、

と絶望しました。

しかし、現在(2021年6月現在、1才3ヶ月)はだいぶおとなしくなり、扱いやすくなりました。最高のパートナーです。

 

飼い方全般について

ボストンテリアは短頭種かつ短毛なので気温の変化に弱いです。

なので、エアコンで温度調整が出来る室内飼いの1択かと、、、

室内飼いをするのであれば、しつけの関係で子犬のときはなるべくクレートの中で飼って、1歳を過ぎたくらいから、家の中で放し飼いをする流れがベストかもしれません。

運動量はすごく必要なイヌなので、毎朝・晩に20分から30分くらいの散歩は必須になります。

 

しつけについて

しつけるのは簡単な方だと思います。

初めて犬を飼うので比べる対象がいませんが、初心者でも楽にいろんなことを覚えさせることが可能です。

ただ、ちょっとコツがあります。

それは、褒めるか無視の2択。

変に、怒ったりすると構ってもらっていると勘違いして、逆効果です。

なおや

いいことをした場合はめっちゃ褒める、悪いことをした場合は徹底的に無視。これが効果抜群です。

 

お手入れについて

お手入れは、耳と皮膚の状態には要注意で、不潔になると皮膚炎になりやすいです。特に夏場は要注意。

短毛なのでトリミングに連れて行ったことはないですが、短毛の割にかなり毛が抜けるので、なるべく毎日ブラッシングすることが望ましいです。

なので、ブラッシングに慣れさせるというのは必須です。

 

飼い方に関する記事も書いています。

下記より御覧ください。

 

ボストンテリアのかかりやすい病気

ボストンテリアのかかりやすい病気

遺伝性疾患も一般の病気も比較的多いとされています。

知っておくと良い病気

  • 膝蓋骨脱臼
  • 短頭種気道症候群
  • 熱中症
  • 皮膚の病気
  • 目の病気

 

などになりやすいので注意が必要です。

先天的に多い病気の特徴や、目をぶつけたりしないように生活環境を整える、日頃の手入れで皮膚を清潔に保ったりするなどの必要ありです。

詳しくまとめた記事はこちら

ボストンテリアのかかりやすい病気【異変のチェック方法も紹介】

 

ボストンテリアに似たイヌ

ボストンテリアに似た顔ぺちゃ犬は以下です。

ボストンテリアと似ているイヌ

  • フレンチ・ブルドッグ
  • パグ
  • シー・ズー

見た目の大きな違いは体型でしょうか。

ボストンテリアはスラッとしています。

 

ボストンテリアの可愛い画像

ボストンテリアの可愛い画像その1

ボストンテリアの可愛い画像その2

ボストンテリアの可愛い画像その3

ボストンテリアの歴史

ボストンテリアの歴史

ボストンテリアの生まれは、アメリカにあるボストンというところです。

アメリカ原産の犬として3番目に古い歴史を持つ犬で、多くの犬種は起源がはっきりしないらしいのですが、ボストンテリアの起源は、明確に記録されているそうです。

イギリス生まれの「イングリッシュテリア」と「ブルドッグ」を交配させて生まれた「ジャッジ」と「ジップ(ケイト)」という名前の犬、そしてその子犬たちが現代のボストンテリアの祖先という話です。

もとは闘犬でしたが、闘犬が取り締まられ、ボストンテリアは愛玩犬化に方向転換しました。

なおや

とはいえ、たまに闘犬としての本能が目覚めることがあります。

 

ボストンテリアってこんなイヌ

【まとめ】ボストンテリアってこんなイヌ

ボストンテリアについて完結にまとめてみました。

もう一度振り返ると

  • 大きすぎず小さすぎず丁度いいサイズ
  • 活発でパワフル、かなり人懐こい
  • 人気な犬種なので、迎い入れの費用が高い
  • 飼い方も難しくないが、しつけにはテクニックが必要
  • 抜け毛は多い
  • 何個か注意したい病気がある
  • 実は闘犬だった

やはり、飼ってみないとわからないことってたくさんあります。

なので、自分が飼う前に調べていて、ここがわかりにくかったなという部分について補足してみました。

これから飼う方は是非参考にしてみてください。

-ペット

Copyright© くるま・おんせん.com , 2021 All Rights Reserved.