温泉豆知識

アトピーに効果のある温泉とは?

かゆい ネコ

温泉にはさまざまな優れた効能があり、副作用の心配がないため湯治(とうじ)と呼ばれる温泉療法が行われてきました。

2014年に改定された温泉法の泉質別適応症には現代病の1つでもあるアトピー性皮膚炎が含まれました。

今回は2014年に患者数45万人を突破したアトピー性皮膚炎温泉について掘り下げていきます。

 

この記事でわかること

  • アトピー性皮膚炎とは?
  • アトピー性皮膚炎に効果のある温泉とは?

 

 

アトピー性皮膚炎とは

まずは。アトピー性皮膚炎について説明していきます。

アトピー グラフ

出典「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2018」

アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎は良くなったり・悪くなったりを繰り返す痒みのある湿疹を主訴とする疾患で、

多くの方は「アトピー因子」を持っています。

 

アトピー因子とは?

①家族歴・既往歴(気管支喘息,アレルギー性鼻炎・結膜炎,アトピー性皮膚炎のうちいずれか,あるいは複数の疾患)または②IgE抗体を産生しやすい素因のこと

 

一般的に小さい頃に発症し、大人になると良くなる傾向にあります。

しかし、1部の方は成人型アトピー性皮膚炎に移行し、特に2030代女性に頻度の高い皮膚性疾患です。

 

アトピー性皮膚炎の症状にはどんなものがあるの?

出典「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2018」

 

アトピー性皮膚炎は痒みのある湿疹が主な症状です。

湿疹は左右対称に出現し、肘や膝の関節部、口まわりやおでこ、首にできることが多いです。

 

アトピー性皮膚炎の主な治療法は?

アトピー性皮膚炎の主な治療法は

  1. 薬物療法
  2. 皮膚の生理学的異常に対する外用療法・スキンケア
  3. 悪化因子の検索と対策

3点が基本となります。

 

温泉は③悪化因子の検索と対策に該当します。

アトピー性皮膚炎では皮脂や塗り薬の汚れや、汗、黄色ブドウ球菌などの感染性病原体が皮膚症状の悪化要因となります。

そのため、皮膚を清潔に保つことは重要です。

 

アトピーに効果のある温泉とは?

環境省が発表している温泉法は、【酸性泉】【硫黄泉】の泉質別適応症としてアトピー性皮膚炎を明記しています。

酸性泉とは?

 

酸性泉

出典:環境省「温泉療法のイロハ」

 

酸性泉とは、温泉水1kgの中に水素イオンが1mg以上含まれているもので、水素イオンが含まれることによって酸性の性質をもちます。

特にpH2以下のものは「強酸性泉」と区別して呼ばれています。

特徴はその殺菌力の高さで、皮膚疾患に効果があります。

 

硫黄泉とは?

硫黄泉

出典:環境省「温泉療法のイロハ」

 

硫黄泉とは、温泉水1kg中に総硫黄が2mg以上含まれているもので、遊離炭酸ガスや硫化水素を含まない「硫黄泉」と、遊離硫化水素や炭酸ガスを含む「硫化水素泉」に分類されます。

硫黄泉も酸性泉同様に殺菌効果が高いため皮膚疾患に効果的です。

 

刺激が強い【酸性泉】と【硫黄泉】注意が必要

【酸性泉】【硫黄泉】は刺激が強いため湯あたりが起こりやすいです。

 

そのため、刺激の強い【酸性泉】や【硫黄泉】に入るときは、

まず湯船に入る前にカラダを流しますが、ゴシゴシと肌を擦るのはやめましょう。

皮膚を守ってくれるバリアが弱くなってしますからです。

また、温泉から出るときは必ずシャワーでカラダについている温泉成分を洗い流しましょう。

 

これらのことに気をつけ、温泉を楽しみましょう。

 

アトピーに効果のある温泉5

草津温泉

最後にアトピーに効果のある温泉を3つ紹介します。

 

草津温泉(群馬県)

先日もご紹介した草津温泉の泉質は硫黄を含んだ酸性泉で、強い殺菌効果がありアトピー性皮膚炎をはじめ慢性皮膚病や慢性胃腸病に聞くといわれています。

関東から車で2時間ほどで行けるところも嬉しいですね。

⬇︎参考記事

【草津】2019年8月大滝乃湯に行ってきました【車中泊】

 

草津温泉に関する論文は多く発表されていて、

【皮膚疾患に対する草津温泉療法.久保田.2016

この論文では、草津温泉は黄色ブドウ球菌に対する殺菌作用があり、131例の患者が平均72日温泉療法を行なった結果106例(81%)が改善したと報告しています。

 

豊富温泉(北海道)

豊富温泉は「アトピーの聖地」とも呼ばれ、長期滞在して湯治している方が多くいらっしゃいます。

また厚生労働省が定める温泉利用型健康増進施設に認定されている施設もあり、申請すれば医療費控除を利用して湯治することができます。

医療費控除を利用して湯治する場合は事前予約が必要です。

詳しくはこちら豊富温泉 ミライノトウジ公式HP

 

有馬温泉(兵庫県)

草津温泉・下呂温泉と共に日本三名泉の一つである有馬温泉1400年もの歴史のある温泉です。

有馬温泉は赤褐色の「金泉」と無色透明の「銀泉」があり、特に金泉は海水の2倍の塩分濃度があり殺菌力が高いためアトピー性皮膚炎をはじめ皮膚疾患に効果があるといわれています。

 

まとめ

かゆい 男性

小さいお子さんだけでなく、大人になってからも苦しむ方が多いアトピー性皮膚炎。

そんなアトピー性皮膚炎に温泉はとても効果があります。

特に「酸性泉」と「硫黄泉」はその殺菌力の高さから泉別適応疾患にアトピー性皮膚炎が含まれています。

 

アトピーは遺伝的要因が大きいものの、ストレスや後天的な因子でも症状が悪化します。

今、アトピー に苦しんでいる方は、アクセスしやすい関東の草津温泉、大自然に囲まれた北海道の豊富温泉、歴史を感じる有馬温泉などココロとカラダを癒しに温泉に行かれてみてはいかがでしょうか?

-温泉豆知識

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.