車豆知識

【初めての自分の車】20代で車を購入するときのポイント

最近は若者の車離れが進んでいるといわれていますが、やはり自分の車を持っていると何かと便利です。

公共交通機関のような時間に縛られたり満員電車のストレスから解放され、家族共有の車ではなく自分の車を持つことで自分の縄張りができより自由になります。

 

問題となってくるのが“お金の問題”です。

そりゃお金がたくさんあればもっと多くの方が車を買っているでしょう。

しかし、現実問題自分の車を持つということは車の購入のお金だけでなく維持費もバカになりません。

特に20代は給料が安いし、趣味や遊びのお金も多くかかります。

今回はそんな20代が車を購入するときに考えなくてはいけないポイントやおすすめの車をご紹介します。

 

この記事でわかること

  • 20代が考えるべき車購入のポイント
  • 20代におすすめの車

 

あなたが車にかけられるお金はいくら?

車 20代 お金

まず、20代のお財布事情についてみていきましょう。

 

20代の平均年収

国税庁の平成29年度の調査によると、20代の平均年収は約280万円でした。

これは20代前半(243万円)20代前半(318万円)の平均を出したものです。

 

20代と大きく分けても新人の前半一人前になり責任ある役職に就き始める後半では75万円もの差があります。

このデータは1年間の給与所得の総額となるため、税金や社会保険料が引かれていません。

実際の手取りは、この数字から20%マイナスの224万程度となります。

民間給与実態統計調査結果(平成29年)

出典:国税庁「民間給与実態統計調査結果(平成29年)」一部修正

 

年収別の車購入金額

車の購入金額「年収の半分以下」というのがひとつの目安になっています。

しかし、車購入後も維持費がかかるため「車購入金額=年収÷−50万」くらいが妥当です。

  • 年収別車購入金額の目安
年収 車校金額の目安
200万 50万
300万 100万
400万 150万
500万 200万
600万 250万

 

 

20代の車購入金額の返済方法

20代の平均年収280万円なので、

280÷−5090万円が車購入金額の目安となります。

 

車の購入予算が90万だと、なかなか現金一括で購入するのは難しいです。

そのため、20代は他の世代に比べてローンを組む割合が高くなります。

 

  • 全世代の平均

・キャッシュ派47.9

・ローン併用派26.2

・全額ローン派8.4

・その他17.5

全世代の平均

  • 20代(男性)の平均

・キャッシュ派33.3

・ローン併用派24.4

・全額ローン派12.9

・その他29.5

20代(男性)の平均

出典: かんたん車査定ガイド 「車を買うなら、現金で買う?ローンにする?について調査!」

 

 

20代が考えるべき車購入のポイント

車 購入 ポイント

では次に、20代が車を購入するときに考えなくてはいけないポイントをみていきましょう。

 

車の価格

まずは、やはり車の価格です。

20代の平均年収から算出した車の購入価格は90万円程度ですが、新車ではなかなか難しい金額です。

そのため、初めての車は中古車や維持費が抑えられる軽自動車を選ぶ方が多いです。

 

車の維持費

次に考えるべきは車の維持費です。

そうです、またお金の話です。

 

1年間にかかる車の維持費は車種によって異なります。

軽自動車は自動車税が大きく抑えられるため維持費は38万円です。

普通自動車でも車の大きさ・重さによって維持費が変わります。

コンパクトカーはミニバンに比べて年間約5万円も維持費を抑えられます

車 維持費

出典:JA共済「自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた」

車の機能・オプション

続いては、車の機能・オプションを考えます。

車によって燃費が良い車安全装置がしっかり搭載している車ファミリー向けの車などあります。

車をどんな用途で使うのか、そのために必要な機能は何かを考えることが車購入のポイントとなります。

 

車は車種だけでなく「グレード」によっても標準装備・性能がことなります。

例えばホンダシャトル(ハイブリットXZの場合、

グレードが上のハイブリットZは以下の標準装備されています。

  • フォグランプ
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • 左右独立温度コントロール式エアーコンディショナー
  • ルーフレール
  • 16インチアルミホイール

しかし、燃費をみるとハイブリットXの方がハイブリットZよりも2.4km/Lも良いです。

  • ハイブリッドX:32.0km/L
  • ハイブリッドZ:29.6km/L

また、自分に合ったオプションをつけることで、乗り心地が格段にアップします。

 

車のデザイン(見た目)

20代の特徴としては、他の世代よりも車のデザイン(見た目)を重要視するという点です。

せっかく頑張って購入した車なので、自分が気に入る車に乗りたいですよね。

ファミリー世代になってくると自分の好みよりも利便性を重視してしまうので、初めての車・自分のために買う車はわがままになりましょう。

 

車との相性(乗り心地)

ある程度、買いたい車が決まったら最後は車との相性がポイントとなります。

これは実際に乗ってみないとわかりません。

 

運転席に乗ってみると、「意外と車高が低いな」とか「死角が多いな」「ハンドルが硬いな」など、いろいろ感じることがあると思います。

多くは慣れによって解消される問題ですが、自分のこだわりを押し殺して買った車はいずれ飽きてしまいます。

妥協できるポイント、妥協できないポイントを確認しましょう。

 

20代におすすめの車

若者 車

最後に自分のライフスタイルとのマッチングをかんがえます。

 

車種別の特徴

まず、車種別の特徴を確認します。

  • 【軽自動車】
  • 車の価格・維持費が安い
  • 小回りがきいて初心者にも乗りやすい
  • 乗車人数が4人と少ない
  • 【コンパクトカー】
  • 軽自動車よりもパワーがある
  • 普通自動車の中でも運転しやすい
  • 乗車人数が5人とファミリーには物足りない
  • 【ミニバン】
  • シートが3列あり、乗車人数が7~8人とファミリー向け
  • 初心者には難易度が高い
  • SUV
  • 高性能な四輪駆動車
  • 最近は燃費が下がりアウトドアだけでなく街中でもよく見かける
  • 【セダン】
  • トランクが独立している
  • 重心が低く振動が少ない
  • 【クーペ/オープンカー】
  • 屋根の開閉出来る(自動タイプ/手動タイプ)
  • デザイン重視で乗車人数が2人の場合が多い

 

ライフスタイル別おすすめの車

では、あなたのライフスタイルにあったおすすめの車を紹介します。

【車を使うのは月10回以下で、近場しか乗らない方向けの車】

このような方は、初心者でも乗りやすい軽自動車がおすすめです。

買い物のみに車を使用する方は高性能な車は必要なく、重視したいのは燃費です。

軽自動車は燃費がよく、維持費も抑えられるためおすすめです。

「車の運転に慣れてきたら遠出もしたいな」という方は、初めて買う車は中古の軽自働車で出費を抑え、慣れてきたらコンパクトカーなどに買い換えるのも良いでしょう。

 

【車を使うのは月10回以下で、デートなど遠出もする方向けの車】

このような方は、長距離も走りやすいコンパクトカーまたはミニバンがおすすめです。

しかし、この記事をみている方は運転に自信満々の少ないと思います。

運転に不安がある状態でミニバンのような大きな車を運転するのは危険です。

初めての車はコンパクトカーにして、慣れてきたらミニバンを検討するのも良いでしょう。

 

【毎日の通勤に車を使う方向けの車】

このような方は、コンパクトカーがおすすめです。

毎日の通勤では、狭い路地を通ることもあると思います。

小回りが効いて、なおかつ車内も十分な広さがあり疲れにくいコンパクトカーが良いでしょう。

 

まとめ

今回は20代で車を購入するときのポイントをまとめました。

 

車の購入はその時のライフスタイルによって重要視するポイントが違います。

1人で乗るのか、彼女を乗せるのか、それとも子どもも乗せるのかなど。

20代は給料が安く、車購入にかけられる金額に限りがあります。

 

その中でも、自分にあった納得する車を購入するためには、自分が車に求める条件を明確にする必要があります。

購入ポイントをおさらいして、ライフスタイル別のおすすめ車種を参考に、あなたにピッタリの車を選んでください。

-車豆知識

Copyright© くるま・おんせん.com , 2020 All Rights Reserved.